エルズホームについての評判 口コミ

株式会社エルズホームは、2010年に東京都目黒区で創業された設立間もない不動産会社です。東日本エリア中心に資産運用コンサルティングをメインに業務を行ってきました。現在では、基盤のコンサルティングのスキームを確立しながら、事業エリアを東海・北陸・関西・中四国・九州へと全国規模に展開しています。エルズホームでは地域ごとに不動産流通ネットを開拓しており、本社は東京、支社は大阪にあります。日本全国どこでも対応可能で、LINEでの問い合わせも受付けています。LINEアカウントなら問い合わせも簡単です。また公式HP上からも問い合わせや資料請求ができます。事業内容には賃貸物件の仲介及び管理、ローン事業代行業務や保険代理業務などがあります。

不動産は「衣食住」の住の部分に当たるため、誰しも人生で何度か不動産取引を経験しなくてはいけません。しかしその一方で不動産取引は、税や法律といった問題が深く絡んでくるため、不動産取引に関する知識を持っていない方が多く、誰しも不安や心配を抱えています。エルズホームでは客観的情報に基づき、多様なニーズに合わせた提案を行っています。大きな金額の動く不動産取引ですが、エルズホームでは安心感を持って取り組んでもらうため心に寄り添ったサービスの提供を行なっています。

最近では相続問題の相談も増えてきており、エルズホームでも積極的にこの問題に取り組んでいます。生前贈与や相続物件の管理、売買に関しては専門家の意見も取り入れ、プロの視点からアドバイス。問題への解決も様々な解決策の提示を行い、スピーディーに対応しています。提携弁護士や司法書士が法的問題にも対応するので、相続に伴う資産運用のあり方に関しても安心して任せられます。担当者がきめ細かく動くため、不動産売買や相続などに掛る時間や手間をオーナーに強いることはありません。オーナーの仕事は必要最低限の雑務のみで、全てエルズホームの社員が代行し、契約から決済まで物件の受け渡しまで行います。売却金額の受け渡しの際は、エルズホームの社員だけでなく司法書士も立ち会うので安心です。

 

エルズホームの3つのメリット

⑴主要事業の資産運用コンサルティング

エルズホームでは不動産をお持ちのオーナーの売却活動をサポートしていますが、売却を目的とするのではなく、資産運用の一手段としての売却を手助けしています。そのため主要事業はあくまでコンサルティングです。オーナーの話にしっかりと耳を傾け、課題解決に向けた提案の一つに売却活動があります。そのためオーナーの課題内容によっては、売却するのではなく、賃貸管理事業による資産運用を勧めることもあります。

まずは電話でどんなことを悩んでいるのかなどを細かく聞くことがエルズホームの仕事です。そして不動産を持て余していたり、売却が思うように進まないなどオーナーそれぞれ違う困りごとに対し、ベストな提案を不動産のプロとして行なっています。エルズホームの提案は完全に第三者的立場からの提案のため、「損は損、得は得」とはっきり伝えています。オーナーの機嫌を取ることを目的に悪いところを隠した提案ではなく、あくまで客観的な立場を取った上で提案できることがエルズホームの強みとも言えます。取扱コンサルティングのメニューには、不動産投資や不動産売買、物件調査、相続などの法的手続きがあります。

エルズホームの社員は不動産取引に関し豊富な知識を持ち合わせており、全国規模のネットワークを活かした売却活動を得意としています。インターネットが発達した現在では、知りたい情報の80%はネット上で知ることができると言われていますが、残りの20%の提案をプロのコンサルタントとして行なっています。プロの立場での提案を徹底することにより、資産状況を正確に把握し、決済までスムーズに行うことが可能となっています。

エルズホームは最も難しいとされるオーナーの希望額での売却を実現するなど、確かな実績を積み上げています。日本全国の同業他社や法人、個人投資家と取引があるので、売却までのスピードも早く、最短で2~3日で成約に至ります。物件の依頼を常時500~600件預かっており、客観的立場に立ち、専門的な知識とこれまでの経験とノウハウを武器に、オーナーそれぞれに最善の提案を行っています。

 

⑵区分所有の投資用ワンルームマンションの仲介に特化

エルズホームは区分所有の収益不動産の仲介に特化しています。区分所有とは分譲マンションのように、建物が独立した各部分から構成されている場合に、その独立した部分を所有することを指します。つまりマンション一棟を所有しているのではなく、マンションを1部屋〜所有することが区分所有です。何部屋所有しているかはオーナーによりそれぞれですが、区分所有はロット(規模)が小さいので、手軽に投資可能で、リスクも低いというメリットがあります。区分所有は購入時のみならず、売却時にもメリットが大きいです。通常マンション一棟を売りに出そうとすると、何十億というお金が動く取引になるので買い手を見つけるまでにどうしても時間がかかります。しかし区分所有であれば、取引額が小さいので買取希望者が多く、成約までが早いです。また区分所有のオーナーの殆どは収益性の高いマンションへ投資を行なっています。一棟丸ごと購入することは不可能であっても、収益性の高い部屋を数部屋買うことで高利回りを実現できます。それは売却時にも大きな魅力となり、キャピタルゲインを期待することが可能です。

エルズホームではそんな収益不動産の区分所有に関する売却に特化することで、同分野での専門性を上げています。マンション一棟の売却仲介を手がける会社は多いですが、区分所有の収益不動産の仲介のみをサービスとして提供する会社は日本でも数社しかありません。エルズホームはこれまでに築き上げた独自のネットワークを駆使し、高い金額での売却を実現しています。

エルズホームでは迅速な対応のSPEED、確実に業務を行うSURE、安全に決済するSAFETYという3つの「S」を大切にした業務を心がけています。

 

⑶進捗状況について必ず小まめに報告。若い社員が多いからこそやる気が他社とは違う

エルズホームが多くのオーナーから選ばれる理由の一つに、丁寧で小まめな報告が挙げられます。エルズホームでは進捗状況についてなど細かく連絡を入れることを心がけているので、担当者から連絡がないとイライラすることはありません。エルズホームではマメに連絡を入れることにより、オーナーとコミュニケーションを取ることを何よりも大切にしています。コンサルティングを得意とする会社なので、不動産売買に関すること以外にプライベートのことまでついつい話しすぎてしまうオーナーも多いようです。

買主から売却金額を提示された際には、随時オーナーに連絡を入れ必ずオーナーの意向について確認しており、勝手な判断をすることがないので安心です。幅広い全国規模の流通ネットワークを活かした入札のため、希望額よりも高値で売れることも多くオーナー満足度は非常に高いです。相場価格以上の高値で成約したケースも過去に何度もあります。

エルズホームで働く社員の平均年齢は28歳と若く、風通しの良い会社です。しかしベテランの不動産営業マンに比べ、実績や経験の面ではどうしても劣ってしまいます。そこでエルズホームでは、社員の不動産取引や資産運用力向上のため、社内勉強会や研修に力を入れています。税や法律の各種専門家とも連携することにより、若いからといって知識が少なく頼りにならないということはありません。むしろ若いからこそのフットワークの軽さと熱意の高さが利用者から好評を博しています。

9割の社員が未経験からのスタートですが、頑張りが給料に反映されるシステムを取り入れているので、学び欲や向上心の高い社員ばかりです。エルズホームでは社員への教育はもちろんのこと、オーナー向けにも法律の専門家を招き、セミナーを開催するなど資産運用に関する学びと情報交換の場の提供にも努めています。

社員数は現在のところ40名と少なく、大半が男性社員です。女性社員の数は少ないですが、男性同様キャリアアップを目指す意欲的な女性社員が多いです。エルズホームでは事業拡大のため、新規雇用の拡大も図っています。

 

エルズホームの口コミ評価

エルズホームではwin-win-winをモットーに営業しており、不動産売買に関わる全ての人に満足を提供しています。

今後の不動産経営について悩み、迷うオーナーに対し、コンサルティングシートを元に提案を行なっています。コンサルティングシートでは過去のデータと今後の市場動向の見極めから20年、30年後の収支を導き出しデメリットも含め数値化するため、具体的に今後の資産運用についてイメージを持ちやすいです。他社が作ったコンサルティングシートに関しても、分析し提案を行なっています。事実に基づいた客観的事実とリスクも含めた提案のため、提案の質が高いと評判です。

エルズホームには8つの企業理念があり、それが「Lead(リード)」「Life(ライフ)」「Logical(ロジカル)」「Learning(ラーニング)」「Limited(リミテッド)」「Liberal(リベラル)」「Loyalty(ロイヤルティ)」「Link(リンク)」です。全てLから始める理念には、エルズホームの姿勢が色濃く反映されています。その中でも時代をリードする新しい価値の創出は、日本でも数少ない区分所有の投資用ワンルームマンション仲介に特化するエルズホームならではとも言えます。

エルズホームは過去に行政による処分を受けていますが、現在はその反省からサービス内容や事業のやり方を見直し、営業を行っています。過去に問題があった企業のため、口コミでの評判が悪い部分もありますが、一度失敗しているからこそ、その反省を活かした業務を行なっているというプラスの面もあります。

 

エルズホームのポイント

⑴資産運用のプロフェッショル集団

⑵日本でも数少ない区分所有のワンルームマンション売買に特化

⑶日本全国どこでも飛び回り、オーナーの課題解決に向け丁寧なコンサルティングを行う




簡易情報でのランキング※WEBで調べた

1位 住友不動産販売

国内最大手の住友不動産の家は、自社が管理する木材が使用された品質の良さで高い評判を得ています。木そのものが持つ温かみ溢れる空間は口コミでもとても住み心地が良いと満足度が高いです。


TV出演実績
あり
出版実績
出版中
海外展開
展開中
売却セミナー
なし
手数料
3%

2位 株式会社 FGH

FGH は特にワンルームマンションの売却に強いという特徴があります。ワンルームマンションを売却に出しても、なかなか買手がつかず悩んでいらっしゃる不動産オーナーも多い中、FGH は売却までにかかる期間が他社より短いです。日本で唯一「売却のセミナー」を実施している会社です。


TV出演実績
あり
出版実績
出版中
海外展開
展開中
売却セミナー
毎月2回
手数料
3%

3位 三井のリハウス

「初めて不動産の購入を考えているが、よくわからない」という方も安心して相談することができます。不動産の仲介業者は自社だけでなく他社の物件も紹介できますし、リハウスは自社だけでもかなりの数の売却依頼を持っています。


TV出演実績
あり
出版実績
出版中
海外展開
展開中
売却セミナー
不定期
手数料
3%