投資用不動産売買仲介事業で注目を集めているパートナーズ

株式会社パートナーズは2011年の設立以来、7期連続で増収増益を続けている注目の不動産ベンチャー企業です。パートナーズは投資用不動産の仲介をメイン事業としています。顧客一人一人が「良い生き方を手にするためのパートーナー」になりたいたいという想いから、パートナーズという社名がつけられました。主な事業内容には売買・賃貸・仲介事業、不動産・資産運用に関するコンサルティング事業、 住宅ローンに関する相談事業、不動産賃貸事業、リノベーション事業があります。

 

パートナーズのメイン事業である投資用不動産売買仲介の特徴

パートナーズでは日本全国にある投資用不動産の売買仲介を事業の主軸としています。

物件を所有している売主と、個人投資家、法人・機関投資家の買主を結び付け、交渉、均衡を図り、双方にメリットのある取引を実現しています。

パートナーズの強みは、仕入れを中心とした売買仲介です。投資用不動産の多くは所有目的ではなく、売買目的で所有されています。時期を見計らい売るタイミングを狙っているオーナーが多いため、中古投資用不動産市場はものすごいスピードで動いています。パートナーズではハイスピードで動く中古流通市場の中で、独自開発したデータベースシステムを活用し、物件情報を発信しています。パートナーズの圧倒的な情報量と物件量は、国内外を問わず多くの投資家から注目を集めています。

パートナーズでは国内の投資家のみならず、海外顧客の開拓も行なっています。優良な顧客を国内外から見つけ、売主と買主を結びつけています。海外顧客までがターゲットなので買取希望者の数が多いです。その結果として優良物件では価格競争が起き、より高値で売れるというメリットがあります。

物件の購入希望者の中には保険・年金・相続・税対策のために購入される方もいます。売買目的や家賃収入目的の投資家とは購入の目的が異なるため、それぞれ違う買主の要望に応えるための新企画も提案しています。

パートーナーズでは顧客一人一人に向き合い、真摯に対応することで高い顧客満足を実現しています。不動産売買は高額な取引になるので、信頼関係を築くことが大切です。パートナーズでは顧客のことを徹底的に考え、コミュニケーションを大事にすることで絆を深めています。例えばパートナーズでは顧客に必ず直筆の手紙を送っています。顧客のことを考え真心込めて手紙を書くので、受けたっと人の心にとても響きます。顧客一人一人のためにわざわざ直筆で手紙を書く不動産店は日本でもパートナーズくらいでしょう。そうした小さな心遣いが、パトナーズから買いたいと顧客の心を動かすのでしょう。仕事だからではなく、人と人との付き合いを大切にしています。

パートナーズの社員は自社物件の購入も行なっています。顧客へ具体的な話をしたり、実体験も交えてより生の情報が発信できるように自発的に購入されているスタッフが多いです。不動産投資は危ないと考える方も多いかもしれませんが、愛する家族のためになります。というのも運用、保険、将来の備えになり、現金で残すよりも不動産で残す方が相続税対策になるからです。また保険に加入しておけば、万が一自分の身に何かあっても残された家族がローンの返済を負うことはなく免除されます。

 

パートナーズで売買を依頼したい3つのワケ

⑴確実に家賃収入を得ることのできる物件のみを紹介

投資用不動産の購入は一世一代の大きな買い物です。愛する家族がいる場合リスクをとって、物件を購入することは難しいでしょう。そのためより堅実な物件を購入することが何より大切です。パートナーズでは、資産価値が高く、確実に家賃収入を得ることのできる物件のみを紹介しています。将来にわたり入居者がつくと判断した物件のみを紹介するので、リスクを抑えて投資をスタートすることができます。パートナーズの考える優良物件とは、都心9区・駅徒歩5分以内・中古ワンルームの物件です。都心9区とは千代田、中央、港、渋谷、新宿、目黒、品川、文京、世田谷の9区です。この条件を満たす物件であれば、不動産投資に失敗する確率は大幅に減らすことができます。

新築ではなく中古物件に限定するのは、購入価格が抑えられ、物件の質と価格のバランスが良位からです。中古物件は新築に比べて賃料が下がりにくく、都心優位立地の希少性もあります。

多数の優良物件が紹介できるのは、多くの売却希望者から信頼関係を築くことで、売るならパートナーズを通したいと考えているオーナーが多いからです。創業以来信頼関係を作る努力をしており、信頼の厚さは他社に負けていません。

⑵直接仕入れをすることで、中間マージンを省いている

パートナーズでは売却希望者から物件を直接仕入れています。そのため中間マージンを省いた適正価格で案内することができます。

⑶人生をトータルサポート

不動産投資は資産運用だけではなく、家族のために残すことのできる資産になります。会社員の副収入という面でも適しています。しかし不動産投資は購入がゴールでなく、購入してからどう運用していくかが一番大切です。不動産投資は長い付き合いになるため、相続、売却など最後までトータルサポートしています。パートナーズなら良い生き方のためにできる全てのサポートをしてくれます。

 

パートナーズの賃貸管理事業とは?

パートナーズでは資産管理事業にも力を入れており、賃貸管理からリーシングも手がけています。新規入居者の募集から家賃管理、入居者管理、更新、解約手続き、クレーム対応まで全てを代行しています。投資用不動産を購入してから自分で運用していこうとしても、想像以上に大変です。賃貸仲介会社の営業マンから家賃を下げて欲しいと連絡が入ったり、外国人が入居しても良いかなどの相談も大家であるあなたにしてきます。しかし素人では判断ができないことも多く、不用意に家賃を下げてしまったり、家賃滞納するような入居者の入居を許可してしまうこともあります。これでは経営が上手くいきません。パートナーズではそうした判断を、オーナーに求めることが一切ありません。入居審査も厳正に行うので、家賃滞納やトラブルを引き起こすような入居者を事前に排除し、優良入居者のみを選別し案内します。家賃の管理も代行するので、家賃滞納に悩まされることもありません。空室率が高い場合は空室対策のためにどうすれば良いのかと、プロの視点から様々な提案を行なってくれます。また日々の清掃や建物メンテナンスも請け負っています。

パートナーズに任せれば、物件の資産価値向上を目指した資産管理を行なってくれ、親身になり将来のことも一緒に考えてくれます。

 

パートナーズの今後の展望

パートナーズは中古流通シェアNO1、顧客満足度NO1、社員満足度圧倒的NO1を目指し事業を行なっています。若さと活気に溢れた会社で、営業マンの熱意があります。

今後はファンド事業への参入も視野に入れています。全社員に理念を浸透させ、実行に移していくことにより今後も事業を拡大していくでしょう。パートナーズは時代背景や転換期に合わせ、フレキシブルに変わっていくしていく柔軟さを持ち合わせています。

 

パートナーズの評判は?

パートナーズの利用者は、社会的地位が高く高収入の方ばかりです。不動産投資はある程度の資金力が必要で、社会的信用がなければ銀行からローンを借り入れることもできません。そんな成功をおさめる人が多い分、パートーナーズの社員にも厳しい目が向けられています。そんな中でパートナーズは、「ここに頼んで良かった」と多くの顧客から信頼を集めています。感謝の手紙を書く顧客もいるほどです。悪い口コミに関しての調査も行いましたが、パートナーズを悪くいう顧客はいませんでした。真心込めた付き合いにより信頼関係を築いているからこそ、パートナーズは評判が良いのでしょう。

パトナーズのスタッフは不動産に関して幅広い知識を持ち合わせているのはもちろんのこと、法律や税に関しても知識を持っています。勉強熱心で努力家のスタッフばかりなので、資格取得やなどのため自主的に勉強をしている人も多いです。




簡易情報でのランキング※WEBで調べた

1位 株式会社 FGH

FGH は特にワンルームマンションの売却に強いという特徴があります。ワンルームマンションを売却に出しても、なかなか買手がつかず悩んでいらっしゃる不動産オーナーも多い中、FGH は売却までにかかる期間が他社より短いです。日本で唯一「売却のセミナー」を実施している会社です。


TV出演実績
あり
出版実績
出版中
海外展開
展開中
売却セミナー
毎月2回
手数料
3%

2位 住友不動産販売

国内最大手の住友不動産の家は、自社が管理する木材が使用された品質の良さで高い評判を得ています。木そのものが持つ温かみ溢れる空間は口コミでもとても住み心地が良いと満足度が高いです。


TV出演実績
あり
出版実績
出版中
海外展開
展開中
売却セミナー
なし
手数料
3%

3位 三井のリハウス

「初めて不動産の購入を考えているが、よくわからない」という方も安心して相談することができます。不動産の仲介業者は自社だけでなく他社の物件も紹介できますし、リハウスは自社だけでもかなりの数の売却依頼を持っています。


TV出演実績
あり
出版実績
出版中
海外展開
展開中
売却セミナー
不定期
手数料
3%