東急リバブルの特徴・評判を追う

売買でも賃貸でも、不動産会社はたくさんあります。特に売買のような大きな金額が動く場合は、不動産会社は慎重に選びたいものです。ここでは、大手の不動産会社の中でも、東急リバブルがおすすめな理由や特徴などを解説していきます。

東急リバブルとはどんな会社?

東急リバブルは全国に展開しているために非常に知名度が高い不動産会社です。東急不動産の100%子会社として不動産仲介業や主に東急不動産の物件受託販売で大変多くの取引実績を挙げてきました。現在では持ち株会社の東急不動産ホールディングスの完全子会社となっています。東急グループは渋谷を本拠地として東急沿線の開発を行い、首都圏では圧倒的なブランド力を持っています。しかし、リバブルは首都圏に留まらず、北海道から九州まで全国で活発な不動産取引を行っているのが特徴です。
一般的な不動産会社であれば、賃貸や中古の不動産の売買、新築分譲マンションの販売など、一つの分野について強みを持っているのが特徴です。しかし、リバブルは賃貸から新築のマンションや分譲住宅、住み替えなどの伴う売買やリノベーションマンションまで居住用の不動産のほとんどの分野で信頼できる実績を持っています。そのため、物件だけを扱うのではなく、ライフテージにおけるあらゆる場面での不動産に関する相談に対応できるというのがおすすめのポイントです。例えば住み替えの場合は、購入だけでも大変な労力が必要な上に、売却という難易度の高い作業をこなさなくてはいけません。さらに入居時期と引渡しの時期の擦り合わせや仮住まいの手配など、様々な調整が必要になってきます。リバブルはこれらの一連の活動を相談できる数少ない不動産会社のひとつです。

住宅購入で頼りになるリバブル

東急リバブルを不動産の購入を考えている方におすすめする理由は、その豊富な選択肢にあります。予算や物件に対する希望はもちろん、家族の構成やライフスタイル、ライフステージに対応することができる不動産会社です。「東急リバブル」として新築マンションの分譲を行っている他、東急不動産や東急電鉄の新築マンションも扱っているという特徴があります。そのため、信頼できるブランドから新築マンションを購入したいが、場所や間取りの希望も満たしたというこだわり派の購入希望者でも、ワンストップで物件を探しやすいというメリットがあります。
また、新築分譲の一戸建てを多く手掛けているのも特徴です。大手の不動産会社だけあって、立地の選択肢も豊富です。さらに「街」として分譲地を開発するため、建物だけでなく周囲の環境や美観にも優れた物件を見つけることができます。画一的に物件を販売しているようなことはなく、場所や広さで予算に合わせて様々な選択ができることも若い夫婦などに人気があるポイントです。
さらにユニークなサービスとして、「中古物件×リフォーム」があります。圧倒的な売却物件を持っているリバブルですが、中古住宅を購入する際のリフォームも一つのパッケージとしているため、不動産に詳しくないという方でも安心して快適な住宅を手に入れることができるのです。

不動産売却もリバブルにお任せ

不動産の売却を考えている方にも東急リバブルはおすすめです。リバブルは圧倒的な取り扱い件数を誇り、この規模の不動産会社になると常に膨大な数の購入希望者を抱えているという状況になります。売却の依頼を受けた際には、すぐに購入希望者に物件を紹介できるという強みがあるのです。売却を不動産会社に依頼する際には、「媒介契約」を不動産会社と結ぶ必要があります。複数の不動産会社と媒介契約を結ぶ「一般媒介契約」、1社のみと媒介契約を結ぶ「専任媒介契約」「専属専任媒介契約」という3つの種類があります。一般媒介の場合は複数社に依頼することで競争原理が働き有利な成約価格が期待できるという見方もできますが、実際には売主への報告義務がなかったり不動産会社も広告活動に費用を割けないなど、やや内容の薄いサービスになってしまいます。専任・専属専任媒介の場合は、依頼した不動産会社の質が悪い場合は全く売却活動が進まないという恐れもあります。しかし、依頼した先が信頼できる不動産会社の場合は、既存の購入希望者に紹介がしやすい上、広告活動などに力を入れやすいため、早期に有利な条件で成約することが期待できます。特に、不動産にあまり詳しくなく売却活動はできるだけ不動産会社に任せてしまいたいという方には、専任や専属専任でリバブルに売却を依頼してしまうことが安心できる方法です。

東急リバブルの評判は?

このように購入や売却などの様々な分野で実績を持つ東急リバブルですが、その評判の中でも目立つのが「ブランドの安心感」です。電鉄やデパート、不動産などの東急グループは圧倒的なブランド力を持っているので、そこを評価する声が非常に多く聞かれます。同時に、ブランドと言っても近寄りがたいものではなく、安心感を感じさせるという意見も多く見られます。リバブルは全国展開しているため知名度が高いということも理由の一つですが、実際の利用者が「売却保証システム」や「あんしん仲介保証」というサービスを高く評価していることが大きな要因です。また、リバブルは宅地建物取引士の資格保有率が97%であるなど、スタッフの質が高く安心できるという声が多いのも印象的です。




簡易情報でのランキング※WEBで調べた

1位 株式会社 FGH

FGH は特にワンルームマンションの売却に強いという特徴があります。ワンルームマンションを売却に出しても、なかなか買手がつかず悩んでいらっしゃる不動産オーナーも多い中、FGH は売却までにかかる期間が他社より短いです。日本で唯一「売却のセミナー」を実施している会社です。


TV出演実績
あり
出版実績
出版中
海外展開
展開中
売却セミナー
毎月2回
手数料
3%

2位 住友不動産販売

国内最大手の住友不動産の家は、自社が管理する木材が使用された品質の良さで高い評判を得ています。木そのものが持つ温かみ溢れる空間は口コミでもとても住み心地が良いと満足度が高いです。


TV出演実績
あり
出版実績
出版中
海外展開
展開中
売却セミナー
なし
手数料
3%

3位 三井のリハウス

「初めて不動産の購入を考えているが、よくわからない」という方も安心して相談することができます。不動産の仲介業者は自社だけでなく他社の物件も紹介できますし、リハウスは自社だけでもかなりの数の売却依頼を持っています。


TV出演実績
あり
出版実績
出版中
海外展開
展開中
売却セミナー
不定期
手数料
3%



コメントを残す