サラリーマンこそ不動産投資すべき!?

不動産投資なんて絶対に無理だと考えているサラリーマンの方は、全体の8割以上。

不動産投資なんて自分には、全く関係のない話、興味のない話、胡散臭い話だと思う一方で、不労所得に憧れ、マンションの1棟でも持っていれば・・・と、現実から目を背けたくなることもありますよね?

しかし不動産投資はサラリーマンの皆さんにこそ、お勧めしたい最良の投資だと言えます。

なぜ不動産投資がサラリーマンにお勧めなのか、その理由をみていきましょう。

 

サラリーマンに不動産投資がお勧めな3つのワケ

 

①不動産投資なら、購入後放っておけばいいだけ

株やFX、先物、金など様々な投資商材がありますが、その中でもサラリーマンの投資に向いているのが、不動産です。というのも不動産投資は様々な投資商材の中で、一番かける時間が少ないので、忙しい方でも始めやすいからです。

ただし物件を購入する前だけは忙しくなるので、本業の繁忙期の前に購入し、繁忙期に入ると何もしなくてもお金が入ってくる仕組みを作りましょう。

仕事終わりや週末は全て投資物件探しのために、使うくらいの気合の入れようが大切です。不動産投資は株などと違い、全く同じ条件の商品は一つとしてありません。どんな物件に出会ってもこの世に一つしかないのです。そのため後で「あの物件を買っておけばよかった」という後悔もあれば、「もう少し待って別の物件を買えばよかった」という後悔もあります。希望にあった物件を見つけるには時間と運も必要ですが、それ以上に市場の動向に目を光らせながら決断していく力が大切です。

不動産投資は、クリック一つで買える株とは違い、購入までにもかなり時間がかかります。宅地建物取引業法で必要最小限の条件は規定されていますが、詳細条件は現オーナーとつめていかなければいけないのです。物件一つ買うだけで、かなりの労力を必要としています。

購入前の労力を惜しんだり、どうでもよくなってしまったり、購入自体を諦めてしまうこともあるかもしれませんが、最初の労力を惜しまないことが不動産投資で成功するためのポイントです。購入した後の管理を管理会社に全て丸投げすると、何もしなくても長い期間にわたって毎月何十万、何百万という副収入を得ることができるので、将来的には最初の努力など取るに足らないように感じるでしょう。

 

②資産形成ができ、退職後も安心。

不動産投資を行うと、賃料として毎月定期的に収入が入ってきます。売買によって収入を得るわけではないので、入居者さえ入れば確実で安定的に収入が入ってくるのです。毎月、毎年の収入を予想することができるので、突然のリストラや倒産など本業が上手くいかなくなってしまっても、毎月安定した収入を得ることができるのです。物件のローン返済が終わると、資産として自分のものにすることもできます。定年後もマンションやアパートを1棟持っておくだけで、豊かな老後を送ることができます。

 

③サラリーマンは融資を受けやすい

サラリーマンは自営業の方に比べ、会社の信用力があるので金融機関から融資が受けやすいというメリットもあります。アパートやマンションを1棟購入する場合、安いものでも1000万円以上の資金が必要になり、金融機関からの融資なしには物件の購入は厳しいです。

投資物件を所有するほとんどのオーナーが、最初は銀行から融資を受け、経営を始めています。

アパートローンでは物件の収益性や資産性についての審査のほか、借り手の収入や勤務先の安定性も重視されます。中小企業の経営者や自営業者に比べ、会社員は優良貸出先として融資稟議に通りやすく、希望額以上の融資を受けられることも多いです。

 

サラリーマン投資家がやりがちな大きな2つのミス

 

①周囲に不動産投資をしていることを、話してしまう

ついつい酒の席などで気が大きくなり、同僚などに不動産投資を行なっていることを話してしまうことがあります。しかし周囲に不動産投資をしている事実を話すと、「副業のせいで本業に身が入っていない」など、言いがかりをつけられてしまうことがあります。陰口や批判の対象にされるので、会社の人には投資の事実は黙っておく方が無難です。

投資は一般的に副業ではありません。そのためわざわざ上司に報告する必要はありません。報告をした方が面倒臭いトラブルに巻き込まれやすくなるので、報告はしない方がいいでしょう。

ただしきちんと確定申告をして、不動産投資での収入を納税しないと、会社に連絡がいってしまうので、確定申告は確実にしましょう。

 

②会社を辞めてしまう

投資が軌道にのってくると、毎日満員電車に乗り出社をし、夜遅くに帰ってくるのが嫌になり、仕事を辞めてしまう方もいます。しかし会社を辞めてしまうことは、正直お勧めできません。本業を辞めてしまうと、副業だった投資が本業になります。今までは仮に副業が失敗しても本業があるという後ろ盾がありましたが、後ろ盾がなくなってしまうと精神的なプレッシャーを強く感じます。そのせいで無理な投資やリスクの高い投資に手を出してしまい、投資がギャンブルになってしまう方もいます。もちろんこうなると投資が上手くいかないばかりか、自己破産に陥ってしまうこともあります。

また会社を辞める前は毎日同僚や上司と顔を合わせ話していたのに、会社を辞めた瞬間一人きりになります。初めのうちは平日に遊んでいられることに喜びを感じるかもしれませんが、それも最初の数ヶ月ほどです。新しい出会いが少ないため、人間関係を築くのが難しくなり、孤独になっていく方も大勢います。

会社を辞めたくなる気持ちも分かりますが、もしもの時は会社を辞めようくらいに留めておき、不労収入だけで生活するために会社を辞めるのは控えておいた方がいいです。

 




簡易情報でのランキング※WEBで調べた

1位 株式会社 FGH

FGH は特にワンルームマンションの売却に強いという特徴があります。ワンルームマンションを売却に出しても、なかなか買手がつかず悩んでいらっしゃる不動産オーナーも多い中、FGH は売却までにかかる期間が他社より短いです。日本で唯一「売却のセミナー」を実施している会社です。


TV出演実績
あり
出版実績
出版中
海外展開
展開中
売却セミナー
毎月2回
手数料
3%

2位 住友不動産販売

国内最大手の住友不動産の家は、自社が管理する木材が使用された品質の良さで高い評判を得ています。木そのものが持つ温かみ溢れる空間は口コミでもとても住み心地が良いと満足度が高いです。


TV出演実績
あり
出版実績
出版中
海外展開
展開中
売却セミナー
なし
手数料
3%

3位 三井のリハウス

「初めて不動産の購入を考えているが、よくわからない」という方も安心して相談することができます。不動産の仲介業者は自社だけでなく他社の物件も紹介できますし、リハウスは自社だけでもかなりの数の売却依頼を持っています。


TV出演実績
あり
出版実績
出版中
海外展開
展開中
売却セミナー
不定期
手数料
3%