不動産投資物件販売会社FAIR(フェア)についてご紹介

 

不動産投資をお考えの個人投資家の方。

ネットで「不動産投資」などとキーワードを入れ検索すると、最初のページにヒットするのが不動産投資物件販売会社である「FAIR(フェア) (以下フェア)」ですよね?

住友不動産販売などの大手不動産業者と違い、まだまだ知名度の薄いフェア。HPを覗いてみても、どんな会社かよく分からず、信頼できる会社かどうか知りたいと思っている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、不動産投資物件販売会社FAIR(フェア)について特集します。

 

FAIR(フェア)の会社概要

フェアは千代田区神田に本社を置く、不動産投資物件販売会社です。

東京23区内において不動産投資・マンション投資を行い、新進気鋭の会社として他社からの注目も集めています。

フェアではあえて23区内のみの物件を取り扱うことで、専門性を高めています。23区内の不動産物件情報であれば、大手よりもフェアの方がよっぽど詳しいと言えます。大手の不動産投資会社であれば、全国の物件を取り扱っているので、どうしても担当営業マンの知識が広く浅いので、深く狭く知っているフェアの営業マンの知識や情報力には勝てないでしょう。

 

FAIR(フェア)の4つの強み

①物件開発に強いこだわりを持つ

フェアでは投資の成否は、立地が握るといっても過言ではないと考えています。確かにデフレ、不景気であったとしても、好立地の不動産物件であれば、価値が下がる可能性が低く、需要がなくなることもありません。

フェアでは東京23区内の物件に限定するだけではなく、駅から徒歩10分以内の物件に絞り込んで取り扱っています。そのため初めての不動産投資であっても、フェアの取り扱う物件を購入すると、不動産投資に失敗する可能性が限りなく低いと言えるでしょう。

フェアでは自社のマンション開発にも、積極的に取り組んでいます。土地選びから設計、施工にかかるまで、全て担当の営業マンが関わることで、安全性や収益性の高さに自信を持っています。

昨今コスト削減、利益優先のマンション開発により、安全性が軽視され、ズサンな工事により建てられたマンションが数多くあります。

熊本地震によりマンションが割れてしまった映像をみた方も多いかもしれません。マンションが割れる、倒壊するなどあってはならない事態です。

フェアでは何よりも安全性を重視てしてマンション開発を行っているので、このような粗末な工事が行われることは絶対にありません。事実フェアでは自社開発のマンションを社員自ら購入し、家族と住むことで、その安全性の高さを実証しています。

安全性や耐久性に妥協しない姿勢は、二度の施工検査や引き渡し直前の設備機能の確認に表れています。

 

②安心の家賃保証システム

不動産投資の際に、何よりも心配することが、購入後本当に入居者は集まるのか、安定した家賃収入を見込めることができるのかといったことですよね?

投資したにも関わらず、入居者が思うように集まらなかったり、集まったものの家賃の回収ができないという事態もあります。

しかしフェアの取り扱う物件は、前述した通り駅から徒歩10分以内の好立地物件のみなので、入居者が集まらないという事態はまずありません。好立地物件はいかなる時代にもニーズがあります。更なる安心のため、フェアでは家賃保証システムを導入しています。

家賃保証システムでは入居者がいる、いないに関わらずフェアが部屋を一括して借り上げてくれ、毎月借りた部屋分の家賃支払いを行ってくれます。家賃保証システムを利用すると、オーナーは家賃を毎月確実に受け取ることができ、面倒な入居者募集も行う必要がありません。フェアが入居者を探し、家賃の回収を行うばかりでなく、入居者の苦情やトラブルにも対応。入退去時の手続きも代行してくれます。

35年の長期家賃保証システムを結ぶと、35年間確実な収入を見込めるのです。ここまでローリスクで、手間のない投資は他にありません。

 

③マンション管理への飽くなき追求

マンション経営で必要なことは、管理力です。家賃以上の付加価値をつけ、住みたいマンションにすることで高い入居率を実現し、退去のリスクを減らすことができます。フェアでは長年のノウハウときめ細やかなサービスの提供により、入居者から高い満足度を獲得しています。

また屋上看板の設置や自動販売機の設置などにより、オーナーが副収入を得るために様々な取り組みやサービスの提供を行っています。

 

④グループ会社の総合力を活かしたワンストップサポート

フェアではグループ会社とのグループ力を活かし、土地の仕入れから設計、施工、販売、引き渡し、管理まで全てを行っています。グループ会社で行うことで、手間やコストを省き、効率的にサービスを提供することができます。間に他の業者を挟まないことで、価格の上昇を抑え、同じグレードのマンションであっても、他社より価格を抑えて、物件を提供することができます。

他社より安いことに不安を感じる方もいるかもしれませんが、フェアでは余計な手数料が含まれていないことにより低価格を実現しており、経営努力の賜物だと言えます。

 

FAIR(フェア)の評判は?

不動産投資物件販売会社を選び際に、絶対に目を通して欲しいのは口コミサイトでの評価です。やはり評判の悪い会社には悪評がかなり集まっています。ネットで名前を検索しただけで、2ちゃんねるなどで悪い口コミばかり書かれている業者や、ネットニュースに取り上げられている業者もあります。ネットでの評判は決して侮れません。

信頼できる業者と出会うためにも、選定前には必ず業者についてネットサーチを行いましょう。

そこでフェアの評判ですが、フェアの評判はかなり良いと言えます。悪い口コミとして営業電話があるようですが、営業電話は不動産投資会社の9割以上が行っています。不動産投資に興味のない人からすると、迷惑な電話以外に他なりません。そのため営業電話へのクレームは、どうしても発生してしまいます。

気にして欲しいのは実際の利用者からの評判です。実はフェアは利用者からの評判が極めてよく、悪評は他者に比べかなり少ないです。実際の利用者のインタビューはフェアの公式HPにも掲載されているので、確認してみるといいでしょう。どんな不安を持っていたか、投資のきっかけ、決め手などフェアでの投資を検討されていない方でも、参考になる情報が多数掲載されています。個人の投資家の声を聞くチャンスは少ないですが、一様に同じような悩みや不安を持っているので、参考になること間違いなしです。




簡易情報でのランキング※WEBで調べた

1位 株式会社 FGH

FGH は特にワンルームマンションの売却に強いという特徴があります。ワンルームマンションを売却に出しても、なかなか買手がつかず悩んでいらっしゃる不動産オーナーも多い中、FGH は売却までにかかる期間が他社より短いです。日本で唯一「売却のセミナー」を実施している会社です。


TV出演実績
あり
出版実績
出版中
海外展開
展開中
売却セミナー
毎月2回
手数料
3%

2位 住友不動産販売

国内最大手の住友不動産の家は、自社が管理する木材が使用された品質の良さで高い評判を得ています。木そのものが持つ温かみ溢れる空間は口コミでもとても住み心地が良いと満足度が高いです。


TV出演実績
あり
出版実績
出版中
海外展開
展開中
売却セミナー
なし
手数料
3%

3位 三井のリハウス

「初めて不動産の購入を考えているが、よくわからない」という方も安心して相談することができます。不動産の仲介業者は自社だけでなく他社の物件も紹介できますし、リハウスは自社だけでもかなりの数の売却依頼を持っています。


TV出演実績
あり
出版実績
出版中
海外展開
展開中
売却セミナー
不定期
手数料
3%