誰もが最初は初心者!挑戦しよう不動産投資

不動産投資に興味はあっても、なんとなく怖いと時間だけが過ぎている人も多いでしょう。

失敗したくないから知識をつけてから挑戦しようと考える人もいますが、

「どれだけの知識があれば、不動産取引ができる」と、お考えでしょうか?

確かに不動産投資は大きなお金が動く取引なので、怖いと思うことは十分理解できます。

知識がないと騙されてしまうからと、知識で固める人もいますが、知識ばかりが増え過ぎてしまい、実際の不動産投資に対応できていないケースもあります。

勉強しているうちに、ビッグチャンスを逃すことだってあります。

本やセミナーを利用し、知識をつけることはとても大切ですが、実際の取引は習った通りに運びません。そのため知識をつけ過ぎてしまってもいけません。実践と知識の二つの力が必要なのです。

不動産取引を始めるときは、誰もが初心者です。しかし一歩踏み出すことで、新たな知識やノウハウが増え、取引に精通するようになります。

なんとなく怖いと、機を逃すのではなく、思い切って挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

不動産投資とは?

不動産投資という言葉を大まかにしか知らないという人のため、まずは不動産投資について説明します。

不動産投資と不動産の購入は大きく違います。不動産の購入では、夢のマイホームという言葉に代表されるように、自分や家族が住むことを目的に不動産を購入することです。

自分達が住むので、利益などは一切考えません。

一方で不動産投資では、住むことを目的とせず、購入することで利益を出すことを目的にしています。

中には3階建ての家を建て、2、3階を住居に、1階を貸店舗として貸し出す人もいます。1階の貸店舗では利益を出すことを目的にしているので、これも不動産投資に含まれます。

不動産投資ではマンションやアパートを購入し、家賃収入を得たり、物件や土地の価値が低い時に購入し、物件の価値が上がった際に売却することで、差額を利益として得ることを言います。この利益を売却益と呼びます。

現在では売却益を狙うよりも、家賃収入による運用利益を期待する方が不動産取引の主流となっておりますが、東京オリンピックの開催が決まり価値が上がると言われているエリアの購入も増えてきています。売却を狙うのであれば、常にアンテナを張り世の中の動きに敏感になることが大切です。

 

不動産投資のメリット

①不労所得を見込むことができる

不動産投資の一番のメリットとも言えるのが、不労所得です。通常お金を稼ぐには、汗水垂らして働かなくてはいけません。しかし人間は時間が限られているので、24時間365日働くことはできませんし、休む時間や遊ぶ時間、家族や恋人との時間も必要です。しかし不動産投資を行うと、不労、つまり働かなくても、お金が入ってきます。物件の管理まで管理会社にお願いすると、やらなくてはいけないことは何もありません。遊んでいても、口座に毎月お金が勝手に振り込まれてくるのです。自分より働いていないのに、なぜお金に余裕を持っているんだろう?と、同僚や知人を羨ましく思ったことがある経験をお持ちの方もいるかと思いますが、その秘密は不労所得にあるのかもしれません。

不労所得があると、もし事故や病気で働けなくなってしまったり、突然リストラにあってしまっても安心です。

 

②リスクが低く、安定的に利益を見込める

投資には不動産のみならず、先物取引、株、FX、金など様々な商材があります。不動産投資はその他の投資に比べ、比較的低リスクで長期的に安定した収入を望めることで人気です。税金対策にもなるので、富裕層の物件投資も多いです。

また先物取引、株、FX、金といった商材では、世の中の動きを読み、銘柄や業界の研究、チャート分析などを行い、タイミングを見極め売買しなくてはいけません。しかし不動産投資は一度購入してしまえば、2度目の購入をしない限りは、逐一世の中の動きに目を光らせておく必要はありません。

 

③老後の年金代わりになる

年金制度が崩壊しかけている現在、数十年後に私たちが年金をもらえるかどうかは分かりません。最悪もらえなかったり、もらえたとしてもかなりの安い額になるかもしれません。

しかし不動産投資は不労所得なので、加齢により働くことが難しくなってしまっても、お金が毎月入ってきます。歳をとった際の年金代わりとして、大きな役目を果たしてくれます。

お子さんをお持ちの人は、自分が死んだ時には相続させることもできます。

 

④手元に資金がなくても始めることができる

不動産物件を購入したいと思っていても、どんなに安い物件でも数百万円はかかりますし、数千万円、数億円の物件が大半を占めます。これではサラリーマンの人は自分には無理だと諦めてしまいますよね?

しかし手元に現金がなくても、ローンを組み購入することができるので、今現在手元に資金がないからと諦める必要はありません。ローンの返済は家賃収入から支払っていくことができるので、物件を購入したからといって生活が苦しくなることはありません。ローンを返済してからは、家賃収入が全て自分の小遣いになります。

 

⑤資産を持つことができる

株の取引ですと、未来を読むことは誰にもできないので、いつ売るのか、またどれくらいの利益を上げることができるのか予想を立てることは難しいです。

しかし不動産投資で家賃収入を得る場合、だいたい1年後にはいくら貯まると収入を見通すことができます。物件自体が資産になりますし、今後の資産形成もしやすいです。

インフレになってお金の価値が下がったとしても、不動産物件の価値は価値が下がらないので、インフレの影響を受けることもありません。




簡易情報でのランキング※WEBで調べた

1位 株式会社 FGH

FGH は特にワンルームマンションの売却に強いという特徴があります。ワンルームマンションを売却に出しても、なかなか買手がつかず悩んでいらっしゃる不動産オーナーも多い中、FGH は売却までにかかる期間が他社より短いです。日本で唯一「売却のセミナー」を実施している会社です。


TV出演実績
あり
出版実績
出版中
海外展開
展開中
売却セミナー
毎月2回
手数料
3%

2位 住友不動産販売

国内最大手の住友不動産の家は、自社が管理する木材が使用された品質の良さで高い評判を得ています。木そのものが持つ温かみ溢れる空間は口コミでもとても住み心地が良いと満足度が高いです。


TV出演実績
あり
出版実績
出版中
海外展開
展開中
売却セミナー
なし
手数料
3%

3位 三井のリハウス

「初めて不動産の購入を考えているが、よくわからない」という方も安心して相談することができます。不動産の仲介業者は自社だけでなく他社の物件も紹介できますし、リハウスは自社だけでもかなりの数の売却依頼を持っています。


TV出演実績
あり
出版実績
出版中
海外展開
展開中
売却セミナー
不定期
手数料
3%