不動産売却・マンション売却・仲介業者ランキング


投資用ワンルームでNo.1「FGH

大手企業のように、不動産売買データを売却受付時だけレインズ(不動産情報ネットワークシステム)で参照するのではなく、将来予測される収益価格を求める手法である収益還元法によって利回りなど綿密にシミュレート。適切な物件価格を提示します。

不動産問屋的な役割を行っている、グループ会社のアーバンフォースが不動産管理を行うので、直接売却することができます。仲介業者への仲介手数料や、面倒な手続きも不要。安心して不動産売却をすることができると評判です。

売却運用率®(登録第5742701号)、収益不動産のプロフェッショナル集団®(登録第5673223号)、リスクパーセンテージ®(登録第5735295号)、売却運用セミナー™(現在出願中)など、様々な商標登録を持っている収益不動産のプロなので、FGHに依頼したい投資家が後を絶ちません。


老舗不動産会社住友不動産販売

住友不動産販売に売却の依頼を出すと、どんな物件でも売れないということはありません。金額などの条件はさておき、確実に売却を行ってくれます。特に住友不動産販売は都心部に多くの店舗を展開していることもあり、都心にある物件の売却は他社よりも強いです。戸建て、マンション、土地と物件の如何を問わず、売却を行なっています。確実な売却が期待できるのは、住友不動産販売の社風にもあります。住友不動産販売では社員の営業ノルマがきついことで業界では有名です。そのため熱心な営業を行い、成約に結びつけてくれます。何ヶ月も、年々も売れないとお悩みであれば、一度住友不動産販売に相談してみるといいかもしません。

住友不動産販売に依頼する大きなメリットとして挙げられるのは、サポート体制が非常に充実していることです。売主には、無料査定、相続・空き家サポート、税務・法律相談などを受け付けています。買主には設備修理、引っ越し、インテリア、家電などのサポートを行い、そのサポート体制は多岐に渡ります。売却主にも、買主にも充実したサポートがつくので、売却後や購入後の満足度も非常に高いです。また売却が決まるまでの期間には、売却支援サービスとして、掃除や草刈り、空家巡回なども行なっています。もちろん物件の貸主や借主にもサポートがあり、貸主募集サポート、成約後の特典サービスなどを受けられます。

通常不動産店に来店すると担当者がついてくれますが、この担当者は指名しない限り、お店の方が決めたスタッフがつきます。しかし不動産売却の成否は担当者が担うと言っても、過言ではないほど担当者が誰になるのかは大事な問題です。担当者のせいで最終的に手元に残るお金に、数十万円、数百万円の差が出ることさえあるのです。
それなのに、よく知らない担当者が勝手につくのはおかしな話かもしれません。そこで住友不動産販売では、担当者検索サービスを行なっています。プロフィールや雰囲気を見てから、どの担当者に依頼するか決めることができます。もちろん選んだ担当者を変えてもらうことも可能です。住友不動産販売のスタッフはお客さんから、選ばれる担当者になろうという意識が他社より強いので、担当者の質が非常に高いと有名です。物件の購入や売却には莫大なお金が動くので、担当者をお店に任せるのではなく、自分で選ぶことも大切です。


360℃サポートが充実三井のリハウス

三井のリハウスでは現在都内を中心に、マンション即時査定サービスを行なっています。過去の実績や統計解析、専門家の見地により算出した推定成約価格を即時にネット上で提示してくれるので、長々と査定結果が出るまで待つ必要がありません。 即時査定サービス可能なエリアは順次拡大中なので、利用率はさらに上がっていくでしょう。

三井のリハウスでは「全ての不動産に安心を」というスローガンのもと、360℃サポートというサービスを行なっています。
売主、買主両者ともを取引前から取引後まで支えてくれます。取引前には設備・建物調査を、引渡し後は設備修理、緊急駆けつけ、建物補修を三井のリハウスが責任を持って行なってくれます。

不動産への投資に興味をお持ちの方でも、初めての投資ですと分からないことも多いですよね?不動産物件を多数所有する方は、少しでも良い利回りの物件を見つけたいと思われているはずです。同じ不動産投資家と言えども、経験や知識にはそれぞれ大きく差があり、資金力も違います。三井のリハウスには不動産投資専門のスタッフが在籍しており、初めての人のサポートからプロの不動産家まで専門的見地からコンサルティングを行い、それぞれの希望ややり方に合った物件を紹介してくれます。