ワンルームマンション買取系業者ランキングをチェック

大手企業のように、不動産売買データを買取受付時だけレインズで参照するのではなく、将来予測される収益価格を求める収益還元法によって適切な物件価格を提示します。また、完全な仲介会社なので不要な買い叩きがなく、高額で物件が売れることが多いのが特徴です。

不動産問屋的な役割を行っている、グループ会社のアーバンフォースが不動産管理を行うので、直接売却・買取することができます。仲介業者への仲介手数料や、面倒な手続きも不要。安心して不動産売却をすることができると評判です。

売却運用率®、売却運用セミナー®など、様々な商標登録を持っている収益不動産のプロなので、保有物件のリスクを数値化してくれる企業でもあり、FGHに分析を依頼する投資家が多いようです。売却セミナーを行っている会社で、投資の際には、銀行ごとの貸し出し条件を隅々まで知っている会社でもあります。

実際の買取金額はこちら


ランドネットは常時1000件以上の取り扱い件数があることがその大きな強みです。そのためワンルームマンションなどを買い替えてさらに投資する場合や、相続などの事情によって所有物件の売却をする場合、その物件を多くの購入希望者に向かって迅速に紹介することができるような仕組みを構築しています。

ランドネットの一つの特徴として、200万円から800万円までの物件が全体取引の6割を占め、その価格帯に強い販売力を持っているということが挙げられます。
不動産の売買契約はもちろんのこと、その後の賃貸管理やリノベーション、資産運用コンサルティングに関することなども相談することができるなど総合的なサポートが魅力

最近は外国の香港や台湾などにもビジネスを展開しており、大きな評価を外国の投資家からも獲得しています。
ランドネットは、今から経験と知識をマスターしたい初めて不動産投資をする人だけでなく、サポートをしっかりと受けたい投資家にとってもおすすめの不動産業者といえるでしょう。

パートナーズでは顧客一人一人に向き合い、真摯に対応することで高い顧客満足を実現しています。不動産売買は高額な取引になるので、信頼関係を築くことが大切です。パートナーズでは顧客のことを徹底的に考え、コミュニケーションを大事にすることで「ここに頼んで良かった」と多くの顧客から信頼を集めています。

パートナーズでは不動産売却を考えている人のためにまずは、顧客のポートフォリオを丁寧にヒアリングし、顧客が何を求めているのか明確化していきます。そして成約後も「いい生き方」に繋がる資産運用ができるようにサポートしてくれます。
決して不動産を売って終わりと言うわけではなく、顧客が生涯に渡っていい生き方ができるように導いてくれます。

パートナーズの賃貸管理では新規入居者の募集から家賃管理、入居者管理、更新、解約手続き、クレーム対応まで全てを代行しています。投資用不動産を購入してから自分で運用していこうとしても、想像以上に大変です。
掃除など自分でできる範囲の管理は自分でやりたと考えているオーナーもいるので、オーナーそれぞれの希望や要望を踏まえた上で最適なプランを作成してくれます。

360℃サポートが充実三井のリハウス

三井のリハウスでは現在都内を中心に、マンション即時買取査定サービスを行なっています。過去の実績や統計解析、専門家の見地により算出した推定成約価格を即時にネット上で提示してくれるので、長々と査定結果が出るまで待つ必要がありません。 即時買取査定サービス可能なエリアは順次拡大中なので、利用率はさらに上がっていくでしょう。

三井のリハウスでは「全ての不動産に安心を」というスローガンのもと、360℃サポートというサービスを行なっています。
売主、買主両者ともを取引前から取引後まで支えてくれます。取引前には設備・建物調査を、引渡し後は設備修理、緊急駆けつけ、建物補修を三井のリハウスが責任を持って行なってくれます。

不動産への投資に興味をお持ちの方でも、初めての投資ですと分からないことも多いですよね?不動産物件を多数所有する方は、少しでも良い利回りの物件を見つけたいと思われているはずです。同じ不動産投資家と言えども、経験や知識にはそれぞれ大きく差があり、資金力も違います。

三井のリハウスには不動産投資専門のスタッフが在籍しており、初めての人のサポートからプロの不動産家まで専門的見地からコンサルティングを行い、それぞれの希望ややり方に合った物件を紹介してくれます。

老舗不動産会社住友不動産販売

住友不動産販売は都心部に多くの店舗を展開していることもあり、売却も行なっています。確実な売却が期待できるのは、住友不動産販売の社風にもあります。

住友不動産販売に依頼する大きなメリットとして挙げられるのは、サポート体制が非常に充実していることです。買主には設備修理、引っ越し、インテリア、家電などのサポートを行い、そのサポート体制は多岐に渡ります。売却主にも、買主にも充実したサポートがつくので、売却後や購入後の満足度も非常に高いです。

通常不動産店に来店すると担当者がついてくれますが、この担当者は指名しない限り、お店の方が決めたスタッフがつきます。しかし不動産売却の成否は担当者が担うと言っても、過言ではないほど担当者が誰になるのかは大事な問題です。担当者のせいで買取価格に差が付き、最終的に手元に残るお金に、数十万円、数百万円の差が出ることさえあるのです。

理想の暮らしに出逢える東急リバブル

東急リバブルを利用されたリアルなお客様評価を公開中!自ら悪い評価まで公開している会社はこの会社くらいです。

一般的な不動産会社であれば、賃貸や中古の不動産の売買、新築分譲マンションの販売など、一つの分野について強みを持っているのが特徴です。しかし、リバブルは賃貸から新築のマンションや分譲住宅、住み替えなどの伴う売買やリノベーションマンションまで居住用の不動産のほとんどの分野で信頼できる実績を持っています。

依頼した先が信頼できる不動産会社の場合は、既存の購入希望者に紹介がしやすい上、広告活動などに力を入れやすいため、早期に有利な条件で成約することが期待できます。特に、不動産にあまり詳しくなく売却活動はできるだけ不動産会社に任せてしまいたいという方には、専任や専属専任でリバブルに売却を依頼してしまうことが安心できる方法です。もしかすると買取価格はそこまでいい値段にならない可能性はありますが、そういった手段も時にはありかもしれません。

「補修保証」のサービスで有名野村の仲介

野村の仲介+(PLUS)はおすすめです。例えば、売却する物件に家具や小物でインテリアコーディネートを加える「ホームステージング」というサービスが用意されています。殺風景になりがちな空き部屋をモデルルームのような雰囲気に仕立て上げることで、売却活動が円滑に進みやすくなります。

買換保証では、野村の仲介の評価額の120%から売却活動を始めることができます。万が一買い手がつかなかった場合でも、期日を決めて野村の仲介が買取りを保証してくれているために安心して売却活動を行うことができるのです。

「サポート力」を評価する声が目立ちます。購入・売却・買換などあらゆるステージにおけるサービスで他社と差別化を図っていることが評価されています。そのため、非常に顧客満足度が高いのも野村の仲介の特徴です。