不動産の株式会社グッドライフの口コミ評判、特徴やサービス

株式会社グッドライフは2012年に設立されたばかりの会社で、不動産投資事業をメインビジネスとしています。

不動産投資事業では投資用物件を保有するオーナーに、売却による資産運用の支援、投資を考えている方に物件購入から収益物件運用方法についての提案を行っています。

グッドライフは創業10年のベンチャー企業ですが、現在不動産投資事業以外の事業展開も進めており、組織はまさに発展途上中です。

取り扱い物件の範囲は日本全国で、首都圏の物件を中心に北は北海道、南は沖縄まで幅広いエリアで物件を取り扱っています。

「未来を育む GOOD PARTNER」をスローガンとしており、2023年の株式上場を目指しより付加価値の高いサービス提供を目指しています。

ここではそんなグッドライフの特徴やサービス、口コミ評価についてご紹介します。

 

グッドライフの事業内容

・不動産売買

最短1日で物件売買契約と現金振り込みまでできる不動産買取サービスである「GOODBUYER™ 」を提供しています。

GOODBUYERでは豊富な買取実績で培ったノウハウと査定アルゴリズムでより早く、確実にチャットにて物件の売却ができます。

・賃貸借

顧客の希望にあった物件の紹介を行っています。

・仲介

仕入れから販売までワンストップソリューションで行える強みを持っています。

・管理運営

人件費を抑えることで、管理費の低価格を実現しています。

・リノベーション事業

不動産事業の総合自社ブランドである「SMARG」をリリースしており、SMARGを通して物件の仕入れからリノベーション、デザイン、販売まで全てを自社で行っています。

透明性が高く公平な取引をワンストップサービスで実現させています。

・IT事業

今後Webサイトなどの立ち上げも予定されており、サービスの充実に取り組んでいます。

・広告事業

メディアの広告運用全般をサポートしています。

 

グッドライフの特徴

・ITで不動産業界をアップデート

グッドライフでは不動産事業にITを掛け合わせたビジネスモデルを展開しています。

不動産投資といえばリスクが高い、適正価格が見えにくいという負の側面があります。不動産投資には専門的知識や多額の資金が必要で、初心者が気軽に投資することが難しく、悪徳不動産会社に騙されてしまう人もいます。

そこでグッドライフでは、不動産情報の透明化をITにより実現することで、誰もが安心して不動産取引と収益物件の運用を実現することができる環境の整備を目指しています。自社開発フォームを現場に導入し、顧客がより安全で安心な取引ができるようサポートしています。例えば顧客情報をデータベースで管理・運用し、商談の時期や内容、潜在ニーズやフォローの有無といったプロセスをシステムで見える化しています。

グッドライフでは不動産の分野にI Tが組み合わさったRetech(リーテック)に注力しており、プラットフォームの自社開発・テクノロジー開発を進めているのです。

グッドライフではRetechによる事業改革を進める中で、事業全体の強化及び多角化を目的に、2016年にはデジタルマーケティング事業部を立ち上げています。

デジタルマーケティング事業部では、メディアの広告収益を最大化するプラットフォームGOODLIFE SSPや自社サービスの開発を行っています。

グッドライフでは単に経営を多角化するためではなく、不動産業界をI Tの力で変えていき、顧客に一歩先に満足を提供しているのです。

従来のマーケティングに捉われない新たなチャネルの開発が、グッドライフの強みです。

メディア事業部は事業立ち上げから数ヶ月での黒字化を果たし、売り上げは利益の4割を占めるまでに成長しています。

 

・Pull型の営業手法を取る

グッドライフではPull型の営業手法を取っています。

従来の不動産営業は、顧客のニーズの掘り起こしを行うPush型がメインでした。

しかしグッドライフは、これまで蓄積してきた膨大なデータをもとに、興味関心をもった顧客からの反響を受けるPull型の営業を行っています。

グッドライフでは不動産ビジネスにおいてもビッグデータ時代が到来するという考えの元、新しい時代に適応した営業スタイルへの変化を行っています。

Pull型の営業のため不動産投資会社によくある電話を使った営業がなく、電話営業が迷惑だという口コミもありません。ただしPull型営業に切り替える前はPull型の営業を取っていたため、当時は営業電話による悪評もありました。現在はPull型の営業を取りやめているので、過去の反省を活かし、未来に向かっていると言えます。

 

・社員の育成に注力

顧客の資産を預かるために必要な不動産の専門性を高めるため、グッドライフではファイナンシャル・プランナーや宅地建物取引士といった社員の各種資格取得に向けたバックアップ体制を取っています。

受講料はもちろんのこと教材や研修費用も会社が負担し、資格を所得した際には合格祝い金も用意しています。ここまで精力的に社員の育成に力を入れている会社はほとんどありません。

会社が社員に資格取得を促し、応援する体制を取っているからこそグッドライフの社員は不動産に対して専門的な知識を持っており、新入社員であっても第一線で活躍しています。

またグッドライフでは不動産情報と顧客情報を一括管理しているので、担当社員が不在であっても顧客からの問い合わせには、他の社員が答えることのできる環境も整備しています。

担当者がいないから答えられないということがなく、どのスタッフに尋ねてでも状況をよく理解した上で回答してくれるので信頼できます。

現在ではAIが顧客との会話内容をもとに、最適な提案内容を用意するコールシステムも開発中しています。

その結果創業依頼業績は右肩上がりで、前年比400%という急成長さえも実現しています。

 

グッドライフのサービス

・最短1日で現金化可能な不動産買取サービス

グッドライフのスピード売却コースでは東京23区内の不動産の無料査定を行っており、買取を依頼すると手付金のみにはなりますが、最短1日で即現金化してくれます。

これまでに蓄積した自社独自データとビッグデータを元に独自の査定アルゴリズムを使い査定を行っているので、正確な査定を最短30分で行うことができます。一般的な不動産買取の場合、価格査定に1〜2週間、売却までに3〜6ヶ月かかるので、グッドライフがいかに早いのかがよく分かります。そんなに早く買取が完了するのは不安と感じられる人もいますが、買取実績は1400件以上と豊富です。グッドライフではI T技術を使い、効率的に買取を行っているため、他社より早いという理由だけで不安に感じることはありません。

グッドライフの買取ではチャット機能で気軽に相談することもできるので、「自宅の資産価値を知りたい」、「売却するかどうか迷っている」という場合は相談してみるといいでしょう。

スピード売却よりもじっくり時間をかけて売却したいという人は、物件売却コンサルティングを行い、売却相談や相談のヒアリングをした上で買取を進めてくれるじっくり売却コースを選ぶこともできます。グッドライフに依頼したからといって話がどんどん進んでしまうということはなく、顧客の希望に合わせて早く、もしくはじっくり、ゆっくり売却を進めてもらえます。

一点注意なのは、スピード売却コースの対象は東京都23区に所在する本人名義の区分所有マンションのみが対象であることです。時間をかけて売却するじっくり売却コースでは、区分所有マンションだけでなく、一棟マンションや戸建て、土地も対象で、取り扱いエリアも日本全国です。

コロナ禍ということもあり、直接営業マンに会うことが怖いという声もありますが、グッドライフでは直接会うことが難しい場合、チャット後にメールや電話、郵送等のみの連絡でも売却手続きを進めてもらうことができます。

グッドライフの買取では売却物件の広告宣伝は行わないので、ご近所に知られずに売却することが可能です。

 

・毎月たったの2000円の不動産管理

グッドライフでは毎月たったの2000円で、不動産の管理を行っています。

管理費が安いからといって管理の質が悪かったり、サービス内容が不十分ということはなく、I T技術の活用により人件費を抑えることに成功し、利益をオーナーに還元するからこそ低価格での管理を可能にしています。オーナーからの評判も良く、順調に管理戸数を伸ばしています。

・ワンルームマンションの区分売却で誰もが不動産オーナーに

不動産投資にチャレンジしたいと考えていても数百万円以上の元手が必要で、サラリーマンやO Lが簡単にチャレンジできるものではありませんでした。

そこでグッドライフでは、ワンルームマンションを区分で売却することにより、投資額を下げ誰しもが不動産投資にチャレンジできる土台を作っています。

ワンルームマンションの仕入れから販売、仲介、賃貸借、リノベーション、管理運営までを一貫して行っているため、売って終わりということはなく購入した後の管理までグッドライフに一括して任せることができます。

グッドライフは首都圏の区分所有マンションに強みを持っています。首都圏は今後も人口増加が見込まれるため、不動産投資のリスクも最小限に抑えることができます。

グッドライフでは顧客それぞれ違う希望や経済状況などを考慮し、一人一人にあったライフプランニング表を作成した上で、無理のない範囲で可能な投資物件の紹介を行ってくれるので、初めての不動産投資でも安心して取り組むことができます。

またグッドライフは自社独自物件を豊富に持ち合わせており、適正価格で優良物件の提供を行っています。

適正価格で優良物件の提供ができるのは、投資用物件の仕入れから管理まで他社を一切挟まないので、余計なマージンが発生することがないからです。売主とも直接交渉を行ってくれるので、グッドライフなら優良物件を安く買うことができます。

 

グッドライフの口コミ

グッドライフの口コミを見ようと検索エンジンなどで検索すると、同業他社や業界の違う他社情報などが多数ヒットします。グッドライフという社名を使っている会社が多いため、なかなかグッドライフ自体の口コミ評価を見ることが難しいです。

そこで当サイト独自で、グッドライフ利用者の口コミを調査してみました。

グッドライフの良い口コミとして多かったのは、管理費の安さと社員の専門性の高さです。管理の質が変わらないのであれば、費用は安ければ安いほど良いです。グッドライフなら無駄な費用を業者に支払う必要がないので、充実したサービスを安い価格で受けることができます。社員の不動産に関する知識も豊富で、疑問にも丁寧に答えてくれます。

一方悪い口コミとして上がったのが、ワンルームマンションの売買に関する営業電話が迷惑という声でした。前述した通り現在ではPull型の営業手法を取っているため、迷惑な営業電話に悩まされることはもうないでしょう。

 

グッドライフのまとめ

グッドライフはI Tの技術を使い不動産業界を刷新している業界のリーディングカンパニーです。最短1日での不動産買取や管理費の低価格化など、I T技術を駆使することでこれまでできなかったサービスの展開まで行っています。

上場を目指し成長する勢いのある会社のため、今後もグッドライフからは目が離せません。




簡易情報<厳選>PICKUP※WEBで調べた

株式会社 FGH

FGH は特にワンルームマンションの売却に強いという特徴があります。ワンルームマンションを売却に出しても、なかなか買手がつかず悩んでいらっしゃる不動産オーナーも多い中、FGH は売却までにかかる期間が他社より短いです。唯一、商標をもって「売却運用セミナー」を実施している会社です。


TV出演実績
あり
出版実績
出版中
海外展開
展開中
売却セミナー
毎月2回
手数料
3%

住友不動産販売

国内最大手の住友不動産の家は、自社が管理する木材が使用された品質の良さで高い評判を得ています。木そのものが持つ温かみ溢れる空間は口コミでもとても住み心地が良いと満足度が高いです。


TV出演実績
あり
出版実績
出版中
海外展開
展開中
売却セミナー
なし
手数料
3%

三井のリハウス

「初めて不動産の購入を考えているが、よくわからない」という方も安心して相談することができます。不動産の仲介業者は自社だけでなく他社の物件も紹介できますし、リハウスは自社だけでもかなりの数の売却依頼を持っています。


TV出演実績
あり
出版実績
出版中
海外展開
展開中
売却セミナー
不定期
手数料
3%