株式会社SGS

SGSについて

株式会社SGSは収益不動産の売買、仲介、管理を主に行う不動産会社です。

一都三県を中心に事業を行っていますが、全国の物件への対応も可能です。

2007年の創立以来事業の拡大を続けており、現在の事業内容には不動産売買仲介、不動産コンサルティング、物件査定(簡易査定・訪問査定)、不動産賃貸、賃貸管理業務、リフォームがあります。

SGSは不動産の「正の資産」と「負の資産」の見分けに長けています。

闇雲に売却を拒否していては、負の資産を残してしまうことになってしまいます。一方で正の資産を売却することは大きな損失に繋がります。

そこで売却する必要のある物件と所有し運用していく物件を見極め、オーナーに運用についての報告を行っています。

専門性の高さは業界でも評判で、不動産仲介の相談件数は右肩上がりです。

SGSは前述したように全国の不動産の取り扱いを行っていますが、特に本社を置く新宿の中古物件の仲介に強みを持っています。

 

SGSの3つのメリット

自社H Pで高利回り物件を紹介し、売買仲介から運営、売却までサポート

SGSでは自社H Pで利回り10%を超える高利回り物件を特集で紹介しています。

他社には取り扱いのない物件も豊富に持っています。

H P未掲載物件もあるので高利回りの物件をお探しであれば、一度声をかけてみるといいでしょう。

もちろん不動産投資は高利回りの物件を購入できれば、成功ではありません。例え高利回り物件であっても所有するのみでは、長期間に渡って資産を増やし続けていくことは難しいです。

そこでSGSでは不動産運営のプロフェッショナルとして、物件オーナーの不動産投資から運営、売却までをワンストップで支えています。

不動産を運営するには、知識だけでなく市場の動向を把握する力、建築技術、運営技術、金融手法が不可欠です。こうした知識や技術をオーナーだけで習得することは不可能に近いです。

そのため高度なスキルを持つSGSが、事業パートナーとして選ばれているのです。

物件運営のサポートとして、SGSでは主にサブリースシステム、総合管理システム、一般管理システムを取り入れています。

サブリースシステムでは空室や家賃滞納が発生したとしても、入居者の代わりにSGSが家賃の支払いを行います。

総合管理システムでは、家賃の集金の代行や入居者募集、解約受付、退去立ち合い、クレーム・設備故障への対応などをオーナーに代わり行います。

一般管理システムでは、オーナーからの依頼による業務を代行します。オーダーメイドで必要な業務の代行などを行ってくれるキメの細かいサービスです。

 

最新データ・技術を活用

SGSは社員の建築、法律、金融の知識・経験の多さが自慢です。

しかしこれからの時代、こうした知識だけでは不動産投資に勝っていくことが難しくなっていきます。

そのためSGS ではAI、IoT、ビッグデータといった新技術を活用し、その中から本当に必要で正確な情報を精査し、オーナーに提供しています。

新技術の活用ととともに、これまでの経験、実績を生かした提案により、不動産のソリューションパートナーとなることを全社員目指しています。

社員の年齢が若く、新しい技術を積極的に取り入れていく姿勢は、時代が大きく変化する中で大きなアドバンテージとなるでしょう。

 

ベンチャー企業としての勢いがある

SGSは創業10年を超えていますが、まだまだ設立間も無くベンチャー企業としての勢いも失っていません。社員数も50名と決して多くありませんが、一人一人の社員に裁量権が多く与えられているので、業務のスピードが早いです。

やる気のある社員ばかりなので、熱心さがオーナーにも評判です。

SGSの営業スタイルは物件を売りたいオーナーを開拓することです。そしてオーナーから譲り受けた物件は、買い手に売買を行う不動産会社に卸しています。

こうした売買会社との橋渡しも丁寧に行ってくれるので、業者が変わることによるトラブルはありません。

SGSは福利厚生も充実しており、グアムや北海道に年2回旅行に行くなど社員のための労働環境整備に尽力しているからこそ、同業他社に比べ離職率も低いです。

担当がコロコロ変わるということがないので、安心して利用できます。

 

SGSの口コミ評価

SGSは訪問査定の口コミ評価が高いという特徴があります。

不動産を売却したいと考えた際に、皆利用するのが不動産査定です。簡易査定ではH P

上に必要な物件情報を入力すると、大体の売却価格が分かります。

中小から大手まで様々な不動産会社が無料でこの簡易査定を行っています。

しかしこの査定はあくまで簡易的なもので、実際に物件を見た訳ではないので不正確です。

本格的に売却を行うのであれば、訪問査定が不可欠です。

訪問査定では業者を自宅に招き入れ、部屋の様子や日当たり、周辺環境などを調査し、正確な査定額を策定するのですが、悪質な業者であれば自社で契約させるためにあえて高額な査定額を捻出したり、契約するまで居座り帰らないということもあります。

その点SGSは、正確に査定を出すことを心がけています。高額に査定を出すのは簡単ですが、高額で売りに出しても価格と物件の価値が見合っていなければ、売れることはないのです。

そのためSGSは本当の物件の価値に対する価格をつけています。

もちろん長時間居座られてしまったというトラブルもありません。

SGSの訪問査定は、口コミでの評価も高いので安心して利用できます。

一方でSGSはオーナーの開拓を行うという営業スタイルを取っているため、電話勧誘がしつこいという悪評もあります。

売却に一切の興味のないオーナーからすると、その熱心さが裏目に出てしまうようです。

一度断るとそれ以上電話をかけてくることはなくなるので、興味を持っていない方はキッパリと断ることをお勧めします。




簡易情報でのランキング※WEBで調べた

1位 住友不動産販売

国内最大手の住友不動産の家は、自社が管理する木材が使用された品質の良さで高い評判を得ています。木そのものが持つ温かみ溢れる空間は口コミでもとても住み心地が良いと満足度が高いです。


TV出演実績
あり
出版実績
出版中
海外展開
展開中
売却セミナー
なし
手数料
3%

2位 株式会社 FGH

FGH は特にワンルームマンションの売却に強いという特徴があります。ワンルームマンションを売却に出しても、なかなか買手がつかず悩んでいらっしゃる不動産オーナーも多い中、FGH は売却までにかかる期間が他社より短いです。日本で唯一「売却のセミナー」を実施している会社です。


TV出演実績
あり
出版実績
出版中
海外展開
展開中
売却セミナー
毎月2回
手数料
3%

3位 三井のリハウス

「初めて不動産の購入を考えているが、よくわからない」という方も安心して相談することができます。不動産の仲介業者は自社だけでなく他社の物件も紹介できますし、リハウスは自社だけでもかなりの数の売却依頼を持っています。


TV出演実績
あり
出版実績
出版中
海外展開
展開中
売却セミナー
不定期
手数料
3%