FJネクストについての強み・評判・口コミまとめ

株式会社FJ(エフ・ジェー)ネクストは首都圏を中心に全国で新築分譲マンションを、トータルプロデュースする総合デベロッパーの不動産会社です。

FJネクストの主な業務内容は、マンション開発(用地取得・企画開発)、資産運用型マンション販売(分譲)、マンション建物管理・賃貸管理です。

FJネクストは投資用ワンルームマンション業界において、日本で最大級の規模を誇り、創業は40年を超えています。これまでの開発棟数は267棟、オーナー所有戸数は1万8434戸で、現在もその数を伸ばしています。FJネクストは特に東京都心・横浜・川崎エリアを中心とした新築高級マンションの建設・取扱いに強いという特徴があります。物件の所在地は首都圏ですが、購入者(オーナー)の住所は全国各地に渡っています。

首都圏にお住まいの方は、天気予報後に流れる「GALA(ガーラ)マンションシリーズのFJネクストです」というキャッチフレーズのC Mで、馴染みを持っている方も多いでしょう。ガーラマンションシリーズは、誕生から25年という歴史があります。

投資用ワンルームマンションの購入は、大きな買い物となるため不安を感じる方も多いです。投資用マンションを販売する不動産会社の中には、詐欺まがいの方法で物件の購入を迫る会社もあります。

その点FJネクストなら、東証一部上場企業という安心があります。FJネクストは分譲区分の投資用ワンルームマンション販売において、日本で唯一の一部上場会社です。

またFJネクストは首都圏の資産運用型マンション供給ランキングで、2年連続No.1も獲得しています。

安心感と会社のスケール、そして販売実績を考えると、FJネクストが皆から選ばれるのも納得でしょう。

ここでは良い点だけではなく、悪い点も含めてFJネクストの強みや新規事業、口コミ評価について紹介してます。

 

FJネクストの4つの強み

自己資本比率が業界トップクラス

FJネクストは自社の資本比率が主要上場不動産会社42社中、No.1という実績があります。会社の規模は異なるものの、比率で言えば、住友不動産や三菱UFJ不動産販売よりも上を行っているのです。

融資や借入に頼ることなく、全て自己資金でマンション開発を行っています。

マンションの販売会社には、新築の場合瑕疵担保責任が販売から10年間法律により義務付けられていますが、会社が倒産してしまえばこの保証を利用することが難しくなります。

そのため自己資本比率の高さは、新築マンションの購入において非常に重要な指針の一つです。

FJネクストは1980年から創業しているため、その間にバブル崩壊やリーマンブラザーズショックなどの経済危機にも直面していますが、こうした危機を乗り越えて堅実な経営を行っています。

堅実な経営は銀行からの評価も高く、FJネクストを利用すると融資を受ける際に優遇措置を受けることも可能です。

メガバンクから地方銀行まで提携金融機関も14行と多く、フルローンで借り入れることも、優遇金利で利用することも可能です。

FJネクストを利用している不動産オーナーの職業は大半が会社員で、20〜40代が利用者の80%を占めています。その他公務員、自営業者の利用も多いです。

資産形成効果は早いタイミングで始めることで、より大きくなるため最近では20代の顧客が増えているようです。

住宅ローンを利用して資産運用型マンションを購入する方が多いため、収益不動産購入の目的は資産形成や将来的な年金対策・生命保険の代替など様々です。FJネクストではそんなオーナーの希望や年収。資産状況などに合わせて、経験と実績に基づいた最適な資産運用プランをオーダーメイドで作成しています。

 

首都圏を中心に高級・高品質マンションを提供

FJネクストがプロデュースするガーラマンションシリーズは、資産運用型単身者向けマンションとも呼ばれています。間取りは1Rだけでなく、1LDKや2LDKの部屋もあります。

ガーラマンションシリーズの他社にはない特徴としては、高級感が挙げられます。

ガーラマンションはデザイン性が高く、外観、内装ともに高品質な素材を使い、重厚感を出すことによって、高級さを前面に出しています。豪華なラウンジや強固なセキュリティシステムも実装しています。

富裕層や単身者から人気のデザインと作りで、他物件と比較し家賃を高く設定しても入居希望者が後を絶ちません。もちろん安全性と快適性も非常に高いです。入居者は20~30歳代の1人暮らしの社会人やDINKS世帯が大半で、水回り設備やセキュリティの充実度から女性にも人気が高いです。立地や設備、仕様が優れているため企業の社宅としてのニーズも高いです。

ガーラマンションと言えば、高級という一般のイメージから入居者は、ステータスを感じることもできます。

物件のグレードを上げることは、築年数が経過しても物件の痛みが少なく、入居率も下がりにくいというメリットもあります。良い素材を使って建設することで、建設費はどうしても上がってしまいますが、今後のメンテナンス・修繕工事など、余計な出費や手間を最小限に抑えることができます。長期的に支出のバランスを計算すると、逆に安上がりになっていることが分かります。ガーラマンションシリーズでは耐久性の高い設計、素材を選ぶことで、リニューアル時のコスト低減化も図っています。

最新シリーズではネット端末も備えており、メディカルサービスの提供なども視野に入れて、開発が進んでいます。

FJネクストの手掛けるマンションは需要が安定しており、販売実績も右肩上がりです。

またFJネクストでは、首都圏の中でも特に都心8区を中心にマンションの建設を行っています。港区、中央区、目黒区、千代田区、渋谷区、新宿区、文京区、品川区の割合は、全体の50%以上になります。

ターミナル駅に隣接したマンションなど都心部の人気立地を抑えているので、空室リスクに悩まされることはまずありません。

また都心8区以外の物件であっても、駅から徒歩10分以内の好立地物件が全体の98%以上を占めます。

ガーラマンションは人に貸し、家賃収入を得ることを目的にしたマンションですので、空室リスクを抑え、家賃を下りにくくすることに最大限の考慮がされています。その結果として、入居率は驚きの99.1%を超えています。日本の人口減少を不安視される方もいますが、都市部の人口推移は横ばいで今後も賃貸需要は堅調との予測があります。その中でも単身世帯は増加傾向にあり、中長期的にも入居ニーズを見込むことができます。

基本的にガーラマンションシリーズは単身者向けですが、一部ファミリーマンションも手がけています。ファミリー向けマンションの自社ブランドである「ガーラ・レジデンスシリーズ」の供給戸数は1,000戸を突破しており、事業拡大が本格化しています。

またガーラマンションには入居者の生活をサポートするコンシェルジュサービスも付いており、人気を博しています。

 

仕入から販売、管理までトータルサポート

FJネクストは土地の仕入から販売、管理まで自社で全て行っており、不動産ディベロッパー会社の中で大手企業としての実力と実績を兼ね備えています。

FJネクストの土地開発事業部ではマンション用地を仕入れる際に、まずその資産性・将来性を見極め、事業化を決定しています。立地(駅徒歩、駅力、路線力、商業施設、就学施設等)から賃貸需要を徹底分析し、道路等の開発計画情報なども考慮して業務を進めていくため、長期間に渡って安定した収益の確保を見込むことができる土地のみを仕入れます。

設計・施工では構造・デザイン・設備それぞれにおいて、専門のエキスパートが時代のニーズを捉え、優れたマンションを建設しています。社内の一級建築士によるチェックを行うのはもちろんのこと、外部の設計事務所による監理も加わり品質のチャックを欠かしません。

安全性確保のため、施工中にも度重なる中間検査を行い、完成時の竣工検査なども複数回行い、建物全体を細かく検査します。

FJネクストグループの建設会社であるレジテックコーポレーションと連携し、不動産開発事業の品質向上に努めています。

仕入れから、設計、開発、分譲、管理を一貫することで、コストを抑えることにも成功しています。中間マージンが発生しないため、高品質の物件を安く提供できるというメリットもあります。

土地仕入れから販売までFJネクストが行う一気通貫方式は、不動産ディベロッパーの中でも評価が高いです。

開発スタッフが良いマンションを作っているため、それを営業マンが絶対の自信で提案でき、管理スタッフが手厚いフォローをしているということがFJネクストのスタッフは分かっているため、それが投資家に伝わりガーラブランドへの信頼が高まっています。この連鎖こそがFJネクストの最大の強みであると、同社の社長は自負しています。

投資用不動産の場合、購入後の管理が最も大切です。

適切な管理を行うことができなければ、安定したマンション経営を実現することや投資分を回収することはできません。

その点FJネクストなら、初めての大家業でも安心して取り組めるよう賃貸管理業務も多彩にフォローしています。
グループ会社の株式会社エフ・ジェー・コミュニティと連携し、賃貸管理業務を行っており、オーナーは賃貸管理を全て任せることや一部代行を依頼することもできます。

空室リスクに備えた家賃保証システムもり、管理戸数実績はグループ全体で、1万6000戸を超えています。豊富な管理ノウハウを持ち合わせているだけでなく、サブリースシステムの提供など空室時の家賃を保証するサービスも利用することができます。

オーナーの希望に合わせた管理が可能なため、投資後管理を全てFJネクストに依頼し不労収入を得ているオーナーから、できる範囲内は自分で管理を行うオーナーなど本当に様々です。

エフ・ジェー・コミュニティでは入居者向けにコンシェルジェサービスも提供しており、オーナーだけでなく、利用者目線にも立ち快適な生活のサポートを日々行っています。

エフ・ジェー・コミュニティでは賃貸管理業務を、マンションの維持管理+資産価値を向上させるための重要な業務と考えています。

そのため外注が一般的である管理員を自社雇用しており、管理員を「ライフマネージャー」、 清掃員を「クリーンスタッフ」と命名し、プロフェッショナルを養成する教育を徹底しています。フロントマンや事務スタッフだけではなく、管理員・清掃員・定期清掃スタッフまで自社雇用の社員で構成することで、他社には真似できないきめ細やかなサービスを提供し、質の高い管理を可能にしています。エフ・ジェー・コミュニティの管理物件は常に綺麗に掃除が行き届いており、問題が起きてもすぐに解決を行ってくれます。

 

空室リスクの回避にも力を入れており、都内の賃貸専門会社約700店舗とのネットワークを通じて入居者募集を行っています。

ただしエフ・ジェー・コミュニティでは駐車場の利用を、1年一括契約にしているため途中解約を禁ずる事によるクレームが借主から寄せられているのも事実です。今後1年一括契約の条件が緩和されることが期待されます。

主力のマンション販売事業に付随する賃貸管理事業は、積み上げ型のストックビジネスとして収益の下支えになっています。

FJネクストでは購入後のフォローアップ体制も充実しており、賃貸管理のサポートだけではなく、所有プランに関する相談や投資スタイルの見直しなどの相談にものっています。物件を売却する際には各種手続きのサポート、買い替えの提案、確定申告の為の税理士紹介などにも対応しています。

不動産投資は買って終わりではなく、購入してからがスタートです。そのためFJネクストのように最初から最後までサポートを受けることができ、生涯に渡る付き合いが可能な業者を選ぶことが大切です。

FJネクストを選ぶ際に1つだけ注意して欲しいことがあります。それは早期に売却活動をすると、違約金を請求されることがあるということです。物件購入から6年間の間で、売ると莫大な違約金が発生します。そのためFJネクストの物件は、短期売買を繰り返し、キャピタルゲインを得たいという投資目的の人には向いていません。

 

充実した販路により高値での売却が可能

FJネクストでは中古物件売買も行っています。FJネクストは一般的な売買仲介業者に比べ、ディベロッパー的な要素が強い会社です。そのため投資家に人気で、充実した販路を持ち合わせています。

購入後の管理もFJネクストに任せることができるため、買主の安心感が大きく売却に出した際にFJネクストを利用すると、売れやすいというメリットがあります。収益性についても一般的な不動産より、豊富な知識と経験があるので、売却を依頼した際にはどうすればより買い手が付きやすくなるのかなど物件の魅力を高めるためのアドバイスや提案も行っています。販売活動の相談だけでなく、リフォームの相談や税額のシミュレーションなども行ってくれるので、売却で利用する際も安心です。

FJネクストでは東京23区、横浜市、川崎市において資産運用型マンションを企画しているため、これらのエリアにある物件を売却したい場合は高値での買取も期待できます。

またガーラマンションシリーズの売却を考えている際には、FJネクストが一番です。

FJネクストの施工物件のため他社より物件の詳細をよく知っており、面倒な詳細の説明をする必要がありません。

満足の査定価格を提示してもらえると口コミでの評価も高いです。

 

FJネクストの新規事業

・ホスピタリティを追求するFJリゾートマネジメント

FJネクストでは2008年にFJネクストグループのホスピタリティ事業の一角としてFJリゾートマネジメントを設立しています。

旅館再生事業として取得し、リニューアルオープンした静岡県伊東市の温泉旅館「伊東遊季亭」を旅館事業のスタートとし、現在では日本有数の温泉地である静岡県の伊豆エリアで、「伊東遊季亭」「伊東遊季亭 川奈別邸」「玉峰館」「清流荘」の4旅館を経営・運営しています。

おもてなしの心を大切にする営業により旅行口コミサイトでも高評価を受けており、FJネクストのグループ企業としての強みである財務基盤と堅実な経営方針のもとで、着実に成長しています。

その他外壁レンガと天然素材の高級輸入住宅のブランド商品の商品開発・販売も行っており、今後もグループ力や強みを活かし、新規事業に参入することが見込まれています。

 

FJネクストの口コミ評価

FJネクストはやはり上場企業ということもあり、コンプライアンスが徹底されており、悪い口コミは殆どありません。

そんな中で一部目立つ口コミとして、電話勧誘の多さがあります。

FJネクストの新入社員の内勤業務のメインは、電話営業になります。そのため4月下旬から6月にかけて電話での勧誘が多くなるという傾向があります。

頻繁にFJネクストから電話がかかってくると迷惑に思っている方も多いようです。

電話営業による販売は昔ながらのやり方で、昔はどの会社もメインで電話営業を行っていました。現在では特定商取引法による規制や個人情報保護法などにより、電話営業を行う企業は減っていますが、それでもなお販売手法として有益性は変わることがなく、電話営業による営業力は一つの武器になっています。しかし前述したとおりFJネクストは、コンプライアンスの徹底に努めています。そのため断っても、断っても営業の電話が鳴り響くということはありません。

一度でも断れば2度と電話はかかりませんが、態度が保留になっているとフォローアップのための電話が入るようです。断りにくさを感じる方も多いかもしれませんが、断ることで解決できる問題です。

良い口コミとしては定期的に行われている資産運用セミナーが、出席者から非常に好評です。マンションを購入する、しないに関わらず、資産運用について初心者に分かりやすく説明を行ってくれます。セミナーに参加すると、セミナーだけでしか入手・公開できない情報などの紹介を受けることができます。

セミナーに参加するとクオカードなどのプレゼントも特典として付くことがあります。

セミナーは初心者向けのみならず、ある程度の知識を持った方や既に投資を行っている方に向けてのものも開催されています。ある程度の投資経験を持った方向けに、物件の案内や紹介を行うセミナーもあります。

セミナーに参加したからといって購入を迫られることはないので、安心してご参加ください。

遠方に住んでおりセミナーに参加したくてもできないという人には、GALA NAVIの利用がお勧めです。GALA NAVIは会員専用のサイトで、ここではワンルームマンション投資のメリットやリスク回避のための方法などが掲載されています。不動産投資や資産運用について学んでいきたいという人のために、便利なサービスも提供されています。

FJネクストのまとめ

不動産投資会社の老舗であり、豊富な実績と業界トップクラスの自己資本比率を持つのが、FJネクストです。

主力のガーラマンションシリーズは、物件の98.7%が駅から徒歩10分以内と好立地で、常に高い入居者需要を見込むことができます。

事実ガーラマンションシリーズの入居率は99.1%を超えており、多くの人から支持されています。

FJネクストでは土地の開発から管理までワンストップで行っており、未公開物件情報も多数持ち合わせているため、不動産投資を検討しているのであれば必ず押さえておきたい会社の一つです。

投資初心者必見!!

仲介会社と買取会社の違いはコチラ>>コラムを見る




簡易情報<厳選>PICKUP※WEBで調べた

株式会社 FGH

FGH は特にワンルームマンションの売却に強いという特徴があります。ワンルームマンションを売却に出しても、なかなか買手がつかず悩んでいらっしゃる不動産オーナーも多い中、FGH は売却までにかかる期間が他社より短いです。唯一、商標をもって「売却運用セミナー」を実施している会社です。


TV出演実績
あり
出版実績
出版中
海外展開
展開中
売却セミナー
毎月2回
手数料
3%

ランドネット

ランドネットは常時1000件以上の取り扱い件数があることがその大きな強みです。そのためワンルームマンションなどを買い替えてさらに投資する場合や、相続などの事情によって所有物件の売却をする場合、その物件を多くの購入希望者に向かって迅速に紹介することができるような仕組みを構築しています。


TV出演実績
なし
出版実績
なし
海外展開
展開中
売却セミナー
なし
手数料
3%

パートナーズ

パートナーズでは顧客一人一人に向き合い、真摯に対応することで高い顧客満足を実現しています。不動産売買は高額な取引になるので、信頼関係を築くことが大切です。パートナーズでは顧客のことを徹底的に考え、コミュニケーションを大事にすることで「ここに頼んで良かった」と多くの顧客から信頼を集めています。


TV出演実績
なし
出版実績
なし
海外展開
展開中
売却セミナー
なし
手数料
3%